にほんブログ村 淡水ルアーフィッシング

下道外道専科 GS125と自転車と釣りとモタスポと

バイク、釣り、自転車、アウトドア、昭和レトロ、モータースポーツ、適当適度に趣味に生きるブログ。天の邪鬼故に斜め上を目指し外道的ダサダサセンスをぶちまけたい。

GS125のブラザー達 GN一家

見かけると思わず

「よー兄弟!元気してるか?」

と思わず心の中で叫んでしまうバイクがあります 

言わずと知れたGN一家です

ロードスポーツからアメリカンまでこなす懐の深さは長い歴史が生んだ産物でしょう

本家GN125、我がGS125、近代化の産声EN125、アメリカ被れのマローダー125と兄弟は非常に多いです

そんな中でもあまり見かけることの少ないブラザーを今日は紹介したいと思います

 

GNファミリーの最新鋭、GSX125

最も近代化されたスタイルは公道を戦う戦士のようだ


f:id:cheapmansuzukin:20181206151054j:image

勿論最近発売されたGSX-Sとは別物だ

未確認飛行物体に認定されるミスターX

未知への誘惑に君は勝てるか?

一見アルミフレームのようだが、恐らくカバーだと思われるのが味です

フレームカバーはウルフの頃から使われている鈴菌の必殺技なのだ

見た目に反して空冷エンジンなのが本物のレトロモダンである

名はGSXだが2バルブなのは歴史への反抗か?

GSX-Rって思いっきり入っているぞ

これぞ正にアバンギャルド

家族が増えて嬉しい限りだ流用的な意味で

 

続いては幻のカタナ125

f:id:cheapmansuzukin:20181206151453j:image

めったに見ることができない幻の刀 

日本には数十台しか入ってきていないという噂です

スーパーカーを見かけるよりこちらを見た方がテンションが上がってしまう貴方は立派な変態紳士

勿論GS君も刀ファミリーですが、刀と言えばやはりこの形

ホモロゲモデルであるGSX1000Sよりレアだと思われます

ちょいちょいGNファミリーと違う部品が使われているため流用できるかは未知数の突然やってきた異母兄弟

 

GN一家きっての荒くれ者


f:id:cheapmansuzukin:20181206152314j:image

GN125TT

取って付けたフェンダーがワイルドだろう?

ホイールそのままブロックタイヤ履いてやったぜ!ワイルドだろう?

ヘッドライトについたバンパーが更なるワイルドに火をつける 

125のオフ車が欲しい貴方に送るスーパーアドベンチャーマシンだ

GN125のフォークが結構ストロークが深いので以外と走れそうな気がしてきましたw

 

まだまだ紹介しきれませんが、ブラザー達を今後も紹介していきたいと思います

アディオス!