下道外道専科 ZZR250とGS125と自転車とモタスポと

バイク、釣り、自転車、アウトドア、昭和レトロ、モータースポーツ、適当適度に趣味に生きる道楽ブログ。天の邪鬼故に斜め上を目指し外道的ダサダサセンスをぶちまけたい。

人気ブログランキングへ
広告を非表示にする

2輪4輪モータースポーツの年間予算を比べてみよう

2月です

モトGPやSBKもテストが開始され、開幕がいよいよ近づいて来た感がありますね~

始まる前なもんで色々調べているわけですが、一番気になったのがお金の話

モータースポーツは本当に金がかかる競技です

世界戦ともなれば動く額も相当なものでしょう

そうとなると幾らぐらいかかるのか気になりませんか?気になります

てことで色々調べてみました

調べてみましたが、具体的な数字は見つけることができず、凡そなのでその辺はご了承ください

それではいってみましょう

 

モトGP

f:id:cheapmansuzukin:20200209202538j:image

ワークスチームで40億から50億

プライベーターで10億から20億

ホンダワークスは50億以上なんて言われていて、果たしていくらなのやら恐ろしや…

RACERS volume 40 スズキの第一期モトGPマシン、GSVーRの10年間 (SAN-EI MOOK)

RACERS volume 40 スズキの第一期モトGPマシン、GSVーRの10年間 (SAN-EI MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2016/07/23
  • メディア: ムック
 

 

 

SBK

f:id:cheapmansuzukin:20200209210149j:image

恐らく5億程度?

モトGPの10分の1程度と言われています

世界回ってこのくらいの予算ならモトGPじゃなくてもという気持ちは良く分かります

主催者側で色々と制約をかけているようなので、それが効いているのかな

モトGPに比べてレースの開催数が少ないのも

予算が抑えられているポイントなのかもしれません

RACERS - レーサーズ - Vol.50 ZX-10RR (SANーEI MOOK)

RACERS - レーサーズ - Vol.50 ZX-10RR (SANーEI MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2018/04/24
  • メディア: ムック
 

 

 

鈴鹿8耐

f:id:cheapmansuzukin:20200210101720j:image

プライベーターでバイク関連だけで1000万以上

それ意外に人件費やらなんやらかかったら最低でも1500万とかかかるのかな?

サポートメンバーがボランティアになってしまうのは致し方ないのか…

ワークスだと億越えてくるとか

2019“コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース公式ブルーレイ [Blu-ray]

2019“コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース公式ブルーレイ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウィック・ビジュアル・ビューロウ
  • 発売日: 2019/09/30
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

 

全日本ロードレース

f:id:cheapmansuzukin:20200210102756j:image

プライベーターで800万~3000万

ワークスだと1億から2億

予算が違いすぎる…

噂だと有名チームに入るには1000万持ってこいという話も

1991/1992全日本ロードレース選手権 TT-F1コンプリート 6枚組セット~全戦収録~ [DVD]

1991/1992全日本ロードレース選手権 TT-F1コンプリート 6枚組セット~全戦収録~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウィック・ビジュアル・ビューロウ
  • 発売日: 2014/09/20
  • メディア: DVD
 

 

F1

f:id:cheapmansuzukin:20200209210538j:image


f:id:cheapmansuzukin:20200209210542j:image

F1はブッチギリでお金がかかります

600億って何だそりゃ

しかし下位のチームは100億とその差は6倍

コストの制限がかかってないのが不思議なくらいの金がかかってるんですね

そりゃ政治が動くわけだ…

 

 

 

WEC

f:id:cheapmansuzukin:20200209211130j:image

100億から130億

ワークスのトヨタの予算がこのくらいと言われています

先進技術を使っているだけあってお金がかかってます

LMP1に変わって導入されるハイパーカーは4分の1程度のコストを目指すそうです

GTカテゴリーがどの程度かかるのか気になります

 

ル・マン 24時間 完全ガイド 2019 (auto sport 特別編集)

ル・マン 24時間 完全ガイド 2019 (auto sport 特別編集)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2019/06/07
  • メディア: ムック
 

 

 

WRC

f:id:cheapmansuzukin:20200209211620j:image

50億から60億

モトGPと変わらないくらいのWRC

一応市販車ベースとは言えお金かかってます

シトロエン撤退も仕方ないのかもしれません

トヨタ的にはWECと合わせてもF1より金がかからないから美味しい?

2019年 世界ラリー選手権 総集編 Blu-ray版

2019年 世界ラリー選手権 総集編 Blu-ray版

  • 出版社/メーカー: ユーロ・ピクチャーズ
  • 発売日: 2020/02/20
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

フォーミュラE

f:id:cheapmansuzukin:20200209213108j:image

4億円程度

以外に少ない?

レース数の増加や競争でコストはドンドン上がっていくのだろうか?

 

 

インディカー

f:id:cheapmansuzukin:20200209213731j:image

30億から40億

F1に比べると意外に少ない予算です

でも世界戦じゃ無くてこの値段は安いのか高いのか

 

佐藤琢磨 インディ500初制覇 [Blu-ray]

佐藤琢磨 インディ500初制覇 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2017/10/20
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

スーパーフォーミュラf:id:cheapmansuzukin:20200209214125j:image

3億から4億

国内トップフォーミュラは宝くじが当たれば出れます

1年で全部無くなってしまうけどw

 

 

 

スーパーGT

f:id:cheapmansuzukin:20200209214657j:image

GT500で3億から5億

スーパーフォーミュラとほぼどっこいくらい?

同じ規定で造られているDTMもこのくらいかと思われます

GT300は恐らく1億くらいと予想されています

 

 

 

 

 

ここからはオマケです

他のスポーツも少しですが見てみましょう

 

同じ乗り物ということで自転車ロードレースはというと?

UCIワールドチームで凡そ20億くらいだそうです

以外とかかっているような、いないような

世界を転戦して何日もレースに時間がかかると思うと安いのかな?

 

Jリーグはといつとヴィッセル神戸の営業利益が96億円とガッチリ!

年間予算とは意味合いが違いますが、こんだけ利益が出てるとなると相当な年間予算なのでは?

イニエスタに年俸30億、ポドルスキに6億払っているのですから相当なもの

全員合わせて年俸は50億くらいでしょうか?

予算はそれ以上あることになりますかね

 

びっくらこいたのがレアルマドリード

夏期の補強予算で620億

ロナウドが抜けたとはいえ夏だけでこの莫大で潤沢な。資金

F1の年間予算を夏の補強だけで出せるとは恐れいります

てことは年間で1000億近く使えるのだろうかこのクラブは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝手に地味バイク選手権 カワサキ編

皆様ご機嫌麗しゅう?

あまりの寒さにバイクから遠ざかるチープマンです

寒い日はオコタに入ってスマホいじり、これにつきますなぁ

オコタにポテチにスマホ、冬の3種の神器です

オコタでポテチを食べながらブログを書いてるわけですが、今回は勝手に地味バイク選手権カワサキ編です

カワサキもあるんですよね~地味で良いバイク達が

カワサキはとりわけ派手な名車が多く、完全に影に隠れてしまってるわけです(泣)

よし、日向に出て暖まってください!

てことでカワサキ編始まります~お付き合いのほどよろしくお願いします

 

Z1000H

f:id:cheapmansuzukin:20200208203237j:image

今では当たり前のインジェクションも昔昔はハイカラ装備

その先進的なインジェクションを初投入したのがZ1000Hです

Z1000mk2のキャブをインジェクション化し、3PS上がって96馬力

流石インジェクションだ!と思いきや、レスポンスがキャブより悪くダメダメらしい

やはりバイクに積むには時期早々だったようで、マイナーバイクサイドに転げ落ちました

しかし見た目はマーク2なもんで、Hを購入しキャブ化するユーザーもいるとかなんとか

黒に金色のラインが入るZ1000Hカラーを施したZRXが発売されるも、マーク2カラーだと思われるものでまた悲しい

そんな私もマーク2だとばっかり思っていました…ごめんねZ1000H

カワサキ Zカスタムブック2

カワサキ Zカスタムブック2

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スタジオタッククリエイティブ
  • 発売日: 2016/06/25
  • メディア: 大型本
 

Hは載ってないだろうな…

 

GTO125
f:id:cheapmansuzukin:20200208204125j:image

日本で生産終了してしまったKH125がタイでは生産が続けられていたのは有名?な話

そのKH125が最後の大変化したのがGTO125

GTOと言えば鬼塚?三菱?フェラーリ

私は鬼塚世代なもんでグレートティーチャーポイズンがビンビン来ます

三菱のGTOも打倒GTRでグランツーリスモでお世話になりました

馬力はGTRより出るんですよね~重いけど

あれ?話がそれました…

形が変わっただけで、中身は変わらずのKH

21世紀を跨いでも白煙番長ぶりは健在のようです漢!

貴方は前期と後期どちらが好きですか?

私はリトラの前期かしら

 

Z200
f:id:cheapmansuzukin:20200208210010j:image

最小のZ

と思ったら今はZ125があるんですよね…

てことで、空冷最小のZ

どうもホンダっぽい気がしてしまうのはタンクやシートやリアフェンダーの形のせいなのか?

とにかくZっぽくないZ

筋肉マッスルな兄者達に比べて細身で優男な末っ子といったイメージ

変哲の無いシングルエンジンはトコトコ走るよどこまでも仕様

うむ、逆に気に入りましたぞ!

エストレアとか250TRをこうゆうイメージに仕立てても良かったんじゃなかろうか?

日本のバイク遺産 Z伝 (上) (Motor Magazine Mook)

日本のバイク遺産 Z伝 (上) (Motor Magazine Mook)

 

Z200特集頼みます!

 

EN400
f:id:cheapmansuzukin:20200208210544j:image

LTDからバルカンへの橋渡し的なバイク

エリミネーターとの二本柱でカワサキアメリカンを支えた縁の下の力持ち

だか縁の下からは出れなかったらしく、よりハーレーちっくなバルカンに集約されたのでした

しかしエンジンはハーフニンジャGPZ400Sと同じだけに動力性能は侮れない

アメリカンでもカワサキパラツインは主流になれなかったのが非常に悲しい

謎のバルカン時計を発見

 

CS250
f:id:cheapmansuzukin:20200208223840j:image

レプリカへのアンチテーゼはゼファーより昔に提案されていた

250シングル最高峰の34馬力の強心臓を搭載し車重は僅か118キロのスーパースポーツ

でも名前はカジュアルスポーツ

超体育会系じゃないっすか…

シングルスポーツが盛り上がった90年代に出ていれば、もしくは250が盛り上がっている今の時代だったら評価は変わった。かも?

しかしその精神はニンジャ250SLに引き継がれたのだ

直ぐに日本じゃ止めてしまったけど…

CR LIFECYCLES 2018年8月号

CR LIFECYCLES 2018年8月号

 

ライフサイクルズ、好きな雑誌だったの休刊(´ω`)

こうゆうバイクに日を当ててくれる貴重な雑誌でした

 

EX-4
f:id:cheapmansuzukin:20200208225316j:image

400マルチがヒマワリなら400パラツインは月見草

常にマルチの影にあったハーフニンジャ魂ここに極まる

サーキットの区間タイム、あくまで区間タイムだけど…ZRXを上回る機動力を見せる駿馬

リアタイヤが130だったり、フロントディスクがシングルディスクだったり、装備が250並なのも非常にそそります

そしてなんといってもアッパーカウルとアンダーカウルのせめぎあいから生まれたエンジンのチラ見せがエロいのです!

でもねモトGPに行っても8耐に行っても実車を見れていないのです

実車に会いたい

まさか社外マフラーが存在するとは

ますます欲しくなる

Kawasaki GPZ 500 S ab Baujahr 1986: Handbuch fuer Pflege, Wartung und Reparatur

Kawasaki GPZ 500 S ab Baujahr 1986: Handbuch fuer Pflege, Wartung und Reparatur

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Bucheli Verlags AG
  • 発売日: 1992/04/01
  • メディア: ペーパーバック
 

ファンとしてはこれは目を通してみたいものですね~

 

ER5N
f:id:cheapmansuzukin:20200208230601j:image

バリオスじゃないっすよ~

バリオス陽キャな方ですから

500なんで大型なんです日本で

バリオスと共通の外装とフレームにハーフニンジャのパラツイン500を搭載

しかしリアブレーキがドラムだったり、リアサスがリザーブタンクが無かったりとバリオスより弱体化してる部分がチラホラ…

逆にバリオスのパーツを使えばもリアのディスク化できるかも?

更に逆にER5のパーツを使えばバリオスを500にできる?

わざわざする人はいないか…

しかしバリオスの中古パーツは沢山ありますから、以外とパーツには困らないのかもしれない

狙い目ですよ狙い目

でもね、先ほどグーバイクで調べたら1台しか、否、1台でてきてくれました

バリオスのこうゆうパーツが流用可能かな~?

 

ZR-7
f:id:cheapmansuzukin:20200209184830j:image

皆大好き空冷4発

その中でも実に地味で良い味出してるのがZR-7

見た目は水冷エンジンを積んでそうなモダンな雰囲気ですが、空冷です

ゼファー750の近代化改修バージョンと言っても良いでしょう

尖って跳ね上がったテールカウルが実にモダン

しかし漂う優等生なホンダ臭

何でもそつなくこなす器用貧乏ぶりはやはり欧州での評価が高いそうな

更に隙が無いハーフカウル仕様のZR7Sは正に万能魔神

f:id:cheapmansuzukin:20200209190100j:image

たまらなく地味だなぁ…この実用車ライク

ZRX1200にもハーフカウルのSが確かありまきたな

ネイキッドを売り出したカワサキが率先してカウルを被せてくるのが面白いです

Kawasaki ZR-7/S ab 1999

Kawasaki ZR-7/S ab 1999

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Bucheli Verlags AG
  • 発売日: 2002/11/01
  • メディア: ペーパーバック
 

やはり洋書ならありました!

表紙がSなのが渋いぜ…

 

GPZ1100
f:id:cheapmansuzukin:20200209192438j:image

空冷の方じゃありませんよ

空冷の方はZが小文字なんですGPzね

リッターオーバーバイクでブッチギリに地味な存在です

同時代に最速のZZR1100、ネイキッドのZRX1100が存在したため、非常に影が薄い

万能という意味ではZRXがあるし、速いのはZZRがあるし…

そうだ、こいつはツアラーなんだ!

オプションでGIVIのケースが用意されていたりかなりツアラー色が強いようです

決してZZRの廉価版なんて言ってないぞ!

ZX10やGPZ1000みたいにニンジャにパーツ取られてしまうのが目に浮かびます(´ω`)

貴方の好きなGPZは何ですか?

600とか500とか言う貴方は中々な変態さんですね

 

いかがでしたか?

カワサキも実に渋い地味バイクがわんさかわんさか

名車が多いだけに影に隠れてるバイクが沢山あります

貴方の好きな地味カワサキを是非とも教えてください(^ω^)

よろしくお願いします♪

今度は何をやろうかな(^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝手に地味バイク選手権 スズキ編

皆様ご機嫌麗しゅう?

私は変わらず地味に隅っこ暮らしをしております

さて今回は地味バイクの王道、鈴菌です

鈴菌と言えば変態ですが、私の中では地味なイメージしかありませんでした

私の少年時代のイメージだとスズキはカッコ悪いバイクしかね~な~というのが正直なイメージ

しかし、実車の刀を初めて見たときの衝撃は忘れられません

このバイクなんてカッコいいんだ!

もうそこからスズキへの見方が変わりました

地味だけじゃない、変態的な格好良さがあると

しかし今回は地味バイクに陽を当てたい企画故に刀には触れないのですが

さて、長くなりました

勝手に地味バイク選手権を始めましょう

 

GS500E/400E

f:id:cheapmansuzukin:20200206164202j:image

最高だよ…最高に地味過ぎるよ…

懐古的でもない、先進的でもない、なんの変哲も無いデザイン

強いて言えばフレームの剛性がありそうだし、以外にもモノサスだ

そこに鎮座するエンジンはパラツインの500か日本国内では400

見た目もエンジンも恐ろしいくらい私にドンピシャです

その地味さ加減は地味皇帝の称号を授けたい

そして名前がGS400Eってそのまんま昔のGSの名前を引き継いでしまったのも良い

族車の中古車を探している珍走少年がこのバイクを見てどう思うのだろう?

考えるだけでゾクソクします

 

Suzuki GS500 Twin 1989-2008 (Haynes Service & Repair Manual)

Suzuki GS500 Twin 1989-2008 (Haynes Service & Repair Manual)

  • 作者:John Haynes
  • 出版社/メーカー: Haynes Manuals N. America, Inc.
  • 発売日: 2014/12/01
  • メディア: ペーパーバック
 

書籍を発見!海外での人気が伺えます

 

GS500F


f:id:cheapmansuzukin:20200206165733j:image

鈴菌ガールに囲まれてカプチーノ相手なら殺れる!と思ったのか分からないGS500フルカウルバージョン見参!

決してスポーティーではない雰囲気が堪らない

後からカウル着けました感が実用車ライクで良いんだ

かと言ってマッチしてないかと言われればそんなこともなく、収まりの良さはGS500の素性の良さがなせる技

なんだか言ってて矛盾してる気がしてきた…

ともかく不思議と魅力的であると私は声を大にして言いたいのです

フルカウル魔神史上において漠然と輝く地味さ加減は地味皇帝の名に相応しいヒフヒヒ

 

GSR250F
f:id:cheapmansuzukin:20200206165915j:image

変態チューリップことGSR250F

フルカウルを欲していた市場にとりあえずカウルを着けてお茶を濁した感しかない

この後付け感は他じゃ中々お目にかかれませんぜ

元々大柄なワガママボディが更にワガママになってしまった

しかし足周りが華奢なため見た目がチグハグなのも辛い

更に言うと他社が軒並みツインカムなのに鈴菌だけはシングルカムで我が道を行くところも辛い

しかし値段がえらく安いのは鈴菌の素晴らしいところ

 

SV650S

f:id:cheapmansuzukin:20200206171324j:image

欧州ではベストセラー、しかし日本では完全に日陰物のSV650

更に日陰の隅っこの方にいるのがこのイキッドバージョン

果たして見たことがあるだろうか?

見た目的にもハーフカウル剥がしただけ感が否めない無個性さが何とも

しかし性能とコスパは抜きん出ている流石鈴菌だ!

後期型はシュッとして大分格好良くなりました

そして現在、ネオレトロ化したSV650Xや刀カウルを装着したSV650が欧州で発売されたりと、ここ日本でも日向に大分出てきました

Suzuki Sv650 & Sv650s 99 to 02 (Haynes Service And Repair Manual)

Suzuki Sv650 & Sv650s 99 to 02 (Haynes Service And Repair Manual)

  • 作者:Matthew Coombs
  • 出版社/メーカー: Haynes Pubns
  • 発売日: 2006/02/01
  • メディア: ハードカバー
 

こちらも洋書を確認!

是非読んでみたいですが、英語読めないんだった(´ω`)

英検4級マンなのです

 

GSX-R250/R/SP

f:id:cheapmansuzukin:20200207105033j:image

何故こんなにも他社と差が出来てしまったのだろう?

最後初の強めもあったはずなのに、フルモデルチェンジが行われなかったGSXR250はとても短命に終わりました

レースに対応したSPも販売されていたのに何故か非常に景が薄い

CBR=ZXR>>>FZR>>>>GSX-Rくらいの差を感じます

やはり時代は2ストに気合いを入れる時期だったのか…

気合いが入ったヌメヌメとしたカウリングに丸目二灯のルックスは鈴菌らしくカッコ良い!いや、悪い?

熱烈スズキGSX-R【別冊付録:DVD】 (NEKO MOOK)

熱烈スズキGSX-R【別冊付録:DVD】 (NEKO MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2018/10/31
  • メディア: ムック
 

こんなルックスで復活を期待して早何年(´ω`)

 

イナズマ750
f:id:cheapmansuzukin:20200207105643j:image

伝統の油冷750を搭載するも国内で発売されなかった悲運のネイキッド

稲妻三兄弟はこぞって地味なのがポイント高いですが、中でも750の存在は認知されていない

400にしては大柄、1200にしては小柄、750が本当の姿なのだ!…はず

1200は刀外装を付けられたりとコスプレ好きな1面もあるイナズマです

トラディショナルなルックスはゼファーになりたかったんだなきっと

スズキ油冷エンジンファイル

スズキ油冷エンジンファイル

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スタジオタッククリエイティブ
  • 発売日: 2008/07/01
  • メディア: 大型本
 

書籍はあるけどほぼ載っていない、そんなイナズマ三兄弟が好きです

 

GSF750
f:id:cheapmansuzukin:20200207110213j:image
伝統の油冷750を搭載する悲運のネイキッドパート2

カルト的な人気を持つが人気はイマイチのGSF1200がいただけにその存在は地味そのもの

どうせならデカイの乗りたい気持ちは痛いほど分かりますが、ゼファーは人気あっただけに売れると思ったに違いない

Zの系譜のゼファー、教習車王のCB、この2つを見習って産まれたのがイナズマ750なのたろうと推測

まず出てこないけど、この本買ったなぁ

GSFがすこ~し載ってます

 

バンディット1200
f:id:cheapmansuzukin:20200207111051j:image

油冷エンジンがそこまで人気があるわけでは無いことを教えてくれたバンディット1200

排ガス規制でGSX1400と共に生産終了のアナウンス

そして出ましたファイナルエディション

しかし新車が結構売れ残ってた記憶が

10年たった現在でも特別高いわけでもなく、お求め易い価格になっております

終わりだよ?無くなっちゃうんだよ?

生産終了という立場は同じでも、ゼファーのうなぎ登り具合と違った山賊の兄貴…

かと言ってGSX1400が人気があるかと言われると、うーん

Z伝説の継承車はひたすらに強い

スズキ油冷ワールド―The last monster (NEKO MOOK 52)

スズキ油冷ワールド―The last monster (NEKO MOOK 52)

  • 作者:Clubman編集部
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 1999/07/01
  • メディア: ムック
 

これを読んで油冷欲しくなったっけ…

 

いかがでしたか?

鈴菌は地味バイクばかりで紹介したりないくらいです

またの機会に是非とも紹介したいのでその時はまたお付き合いください

貴方の好きな鈴菌バイクを是非とも教えてください♪

お待ちしております(^ω^)

次回カワサキ編に続く?

 

勝手に地味バイク王選手権 ヤマハ編

皆様ご機嫌麗しゅう?

今日も脳内選手権を開催しているチープマンです

さてさて、今回は勝手に地味バイク王選手権ヤマハ編です

ヤマハと言えばデザインなのですが、地味で素敵なバイクは以外と豊富

ではいってみましょう

 

ディバージョン400/600
f:id:cheapmansuzukin:20200205121949j:image

ヤマハの至宝ディバージョン

ヤマハにこんなバイクあったっけ?と思わせてくれる地味っぷりに感服

しかも空冷4発なのが素晴らしいの一言

誰とも被らない空冷4発に乗りたい貴方にオススメ

フロントがシングルディスクなのも地味ポイントが高いです

エキパイの形もキレイだし流石ヤマハ

欧州仕様ではネイキッドもあるらしいっすよ

因みにXJR400はこのエンジンをツインカムにしてパワーアップしたものが載っています

 

ヤマハディバージョンの世界 (SANKAIDO MOTOR BOOKS)

ヤマハディバージョンの世界 (SANKAIDO MOTOR BOOKS)

 

 

 

XJ6ディバージョン
f:id:cheapmansuzukin:20200205122512j:image

またもやディバージョン

水冷になってパワーアップ

人気は無いので相場はダウン

しかし地味さは変わらず健在

なにか鈴菌っぽい雰囲気が漂うのはライトの形状のせいかしら?

やたら頭デッカチなハーフカウルも味噌

安くて実用的で4発が良い貴方にオススメだ!

ネイキッドのXJ6N、フルカウルのXJ6ディバージョンFも存在しバリエーションは豊富

貴方の好みはどれですか?

私はやっぱりハーフカウル!

 

Yamaha XJ6 & FZ6R, '09-'15 (Haynes Powersport)

Yamaha XJ6 & FZ6R, '09-'15 (Haynes Powersport)

  • 作者:Haynes Publishing
  • 出版社/メーカー: Haynes Manuals N. America, Inc.
  • 発売日: 2016/05/15
  • メディア: ペーパーバック
 

YZF750SP
f:id:cheapmansuzukin:20200205123021j:image

8耐でも優勝した由緒正しきスーパーバイクホモロゲーションモデル

しかしFZRとR7の狭間に生まれてしまったためか人気と影は非常に薄い幸薄スーパーバイク

しかし750で122馬力、オーリンズのリアサス

を装備する等走りは一線級なのが渋い

これに乗れば貴方も気分はニトロノリ

因みにYZFを名乗った初の市販車

 

RACERS  Vol.51 (サンエイムック)

RACERS Vol.51 (サンエイムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2018/07/24
  • メディア: ムック
 

 

 

SR125
f:id:cheapmansuzukin:20200205154812j:image

ある日の私

中古車雑誌を眺めていたらヌヌヌっ!

SRに125家あるだと?!

こりゃまた渋いの出てきたわ…

ジャメリカンスタイルが実に渋い渋すぎる

本家を凌ぐ渋さです

GN125が一部で人気があるだけに、時代が追い付いたかSR125

しかし中古の数が無いだけに手に入れるのは至難の技

原付2種でもここまで渋いのは中々ありません

ヤマハSRマスターブック

ヤマハSRマスターブック

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スタジオタッククリエイティブ
  • 発売日: 2004/03/25
  • メディア: 単行本
 

この手の本に載ることは無いであろう…

 

ジール250

f:id:cheapmansuzukin:20200205155744j:image

イルカをモチーフにした華があるデザイン

なのに存在感が地味なジー

92年から99年まで生産されていたにも関わらず滅多にお目にかかれないマイナー車

ジェイドと不人気ネイキッドナンバー1の座を争うも、最近では珍走の方々にジェイド人気が出てしまって不動の一番に

ダミーのシェラウドが付いていたり、マフラーは二本出しだったり、この時期のヤマハらしい手の込んだデザインが裏目に出たか…

エンジンはFZR250のジェネシスエンジン

高回転バッチ来いな俊足ネイキッドなのだ

 

 

FZX750
f:id:cheapmansuzukin:20200205160701j:image

V-MAXだ!と思ったらFZX750だった

V-MAXの劣化版、なり損ない

そんな評価がされがちな悲しみの一台

ネイキッドともドラッガーともとれる中途半端さが良くなかった

しかしその中途半端さは逆に武器になったりします

足付きが良く乗りやすいことから教習車や限定解除の試験車両に採用されました

私は実際に見たことありませんけどね~本当なのかな?

5バルブの750ジェネシスエンジンで走りも侮れない地味渋魔神です

86年から生産中止を挟み2000年まで発売されたロングセラーでもあります

何故に復活したのかは謎のベールに包まれる不屈魔神

 

ヤマハV‐MAXカスタム&メンテナンス

ヤマハV‐MAXカスタム&メンテナンス

 

FZXも載せるべきだ!

 

 

いかがでしたか?

以外と地味でマイナーなマシンが多いヤマハ

しかもマイナーなのに以外とロングセラーが多いのがヤマハの特徴

きっと売れるはずなんだ…そんな思いがあるのかないのか?

貴方の思うヤマハ地味マシンを是非とも教えてくださいね~よろしくお願いします

 

ヤマハスポーツバイクのデザイン50年

ヤマハスポーツバイクのデザイン50年

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 〓出版社
  • 発売日: 2007/03/01
  • メディア: 大型本
 

 

 

 

 

 

 

 

勝手に地味バイク王選手権 CBR編

皆様ご機嫌麗しゅう?

変な人だね~と言われてニンマリしてしまうチープマンです

さて、勝手に地味バイク王ヤマハ編をやろうと思ったのですが、調べていくうちにCBRに魅力的なモデルが非常に多いことに気づいてしまいました

特にマルチじゃないCBRはマニアックで地味な存在でゴクリ

マルチじゃないCBRが発売された時は、一部のカルトユーザーからは非難の嵐でした

こんなのCBRじゃねぇ!

しかし、新型ニダボが出たあたりから非マルチのCBRにカルトユーザーも沈黙?

すっかり市民権を得ました

そんな非マルチCBRの世界を覗いてみましょう

 

CBR450SR
f:id:cheapmansuzukin:20200204162757j:image

400cc4スト空冷パラツインというCBRカルトユーザーからは非難しか無さそうなCBR450SRは、ブラジルホンダが製造

43馬力という排気量の割に馬力が出ていないあたり現行CBR400に通ずるものがあります

現行CBR400の源流はここにあるのかもしれません

その乗り味はユーザーフレンドリーそのものらしく、ホンダらしい一台

ツアラーとレプリカを足して二で割った中途半端なルックスが非常に魅力的なCBRです

日本には恐らく存在しないマニアック度数が非常に高いCBR

ホンダ CB コンプリートブック (学研ムック)

ホンダ CB コンプリートブック (学研ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2019/09/30
  • メディア: 単行本
 

こうゆう本に情報を載せてもらいたいものです

 

CBR500R

f:id:cheapmansuzukin:20200204163925j:image

排気量が500ってだけでマニアック指数が段違いに高いCBR

最近のホンダらしいアグレッシブなルックスだが、エンジンはパラツイン、馬力は46馬力と控え目です

因みに400も46馬力

これには理由があるらしく、規制で馬力が抑えられてるんだとか

以外と向こうのお国は厳しいんだなぁ

日本も馬力で免許を分けようにすれば、面白いバイクがもっと入ってくるようになりそうなものだけども

ガラパゴス日本と異国を感じさせる一台です

 

CBR300

f:id:cheapmansuzukin:20200204164746j:image

シングルエンジンCBR

CBRカルトユーザーから避難されたCBR250の海外での姿

排気量が300ってだけでこれまたゴクリ

日本の制度が変わらない限り、日本で見る機会は恐らく無いでありましょう

250RRの出現により、250共々、地味指数を高めております

ニンジャSL共々シングルマニア期待の一台だが、そんなに需要も無いかな…

きっとこれから各地のシングルレースで活躍するはずだ

Honda CBR125R, CBR250R, CBR300$, CB300F & CRF250, '11 to '18: '11 to '18 (Haynes Automotive)

Honda CBR125R, CBR250R, CBR300$, CB300F & CRF250, '11 to '18: '11 to '18 (Haynes Automotive)

  • 作者:Editors of Haynes Manuals
  • 出版社/メーカー: Haynes Manuals N. America, Inc.
  • 発売日: 2020/02/25
  • メディア: ペーパーバック
 

マニアックなCBR本が存在しますが、日本語じゃないんだろうな~

 

CBR150R

f:id:cheapmansuzukin:20200204165759j:image

小さめアッパーカウルと細身な車体が愛らしい?タイホンダのフラッグシップ

見た目と排気量で敬遠しがちかもしれませんが、以外と速く侮れない存在

サーキットで私のDトラッカーと大して変わらないストレートスピードを見せてくれたメンタルクラッシャーでトラウマ

侮れない速さはCBRの名に恥じないはずだけど、その存在感の無さは正に地味~ズCBR

見ると思わず150だ!っと嬉しくなってしまう私です

アクラからマフラー出てるのが侮れませんね~以外でした

 

CBR125RR

f:id:cheapmansuzukin:20200204165704j:image

CBR150をわざわざボアダウンして125にした手間隙かかったマニアックCBRで最小のRR

CBR125も存在していたのに何故にわざわざボアダウン?

その理由はエンジンにあります

普通のCBR125はSOHC

一方CBR150はDOHC

じゃあ150をボアダウンすればDOHCのCBR125が手に入るぞ!ってことでエンデュランスがわざわざ造ったのがCBR125RR

ホンダからは正式に発売されたわけじゃないあたりがマニアック心を刺激します

同じ名前でタイホンダから125RRが発売されたのがややこしいところ

Honda Cbr125 Service and Repair Manual, 04-10. Matthew Coombs, Martynn Randall (Haynes Service & Repair Manual)

Honda Cbr125 Service and Repair Manual, 04-10. Matthew Coombs, Martynn Randall (Haynes Service & Repair Manual)

  • 作者:Matthew Coombs
  • 出版社/メーカー: Haynes Manuals
  • 発売日: 2012/02/01
  • メディア: ペーパーバック
 

読んでみたい衝動にかられますが、果たして何語なのか?

 

いかがでしたか?

CBRも色々あって楽しいですね♪

貴方が好きなCBRは何ですか?

是非とも教えていただきたいです(^ω^)

 

This is CBR―HONDA CBR Special Book (バイク・グラフィック)

This is CBR―HONDA CBR Special Book (バイク・グラフィック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 造形社
  • 発売日: 1987/08
  • メディア: 大型本
 

 

 

 

 

BT39SSからTT900GPへ交換しました

皆様ご機嫌麗しゅう?

下手くそDIY野郎のチープマンです

さて、今回はタイヤ交換のお話

中古で手に入れたBT39SSだったわけですが、峠に二回程走りに行ったらもうスリップサインがこんにちはしやがりました

f:id:cheapmansuzukin:20200203162356j:image

 

 

サーキットで使ったと思われる中古なのでもともとそんなに溝があったわけではありませんが、あっという間になくなってしまった

しかも冬の峠という条件でこの荒れ方

どうやら私の走りに耐えられないようだな…フハハハハ

冗談ですチープマンジョークです

やはりミニバイク用のタイヤであって、中型クラスに使うには柔らかすぎるのかしら?

でもなぁ100のフロントなんて後はスパーダぐらいしか思い付かないけど…

性能的には申し分なかったんだけどな

セルフステアが強めで思ったより曲がっていくフィーリングに最初慣れませんでしたが、慣れると楽に曲がってくれて楽しいタイヤでした

まだまだ使えそうなフィーリングでしたが、流石にスリップサインが出てきてしまうと怖いので交換することにしました

タイヤはケチるなって言いますし

 

なぜかリア用しか出てこなかったのです

勿論今回も中古

さっきタイヤはケチるなって言っていたのにまた中古

仕方ないんじゃ…金が無いんじゃ…

資本主義が悪いんだ!

今回はついでにリアも交換です

 

まだ溝あったのに交換してやったぜ!

勿論中古ですけど

資本主義がry

バリ溝につられて買ったら10年前製造だた件orz

どうりで安くて誰も入札しないわけだ(^ω^)

良く見なかった私が悪いorz

でも状態は極めて良かったので多分大丈夫なはずと期待しております

 

勿論手で組んだわけですが、ダンロップって固いんですかね~

GT601が抜群に固かったですが、TT900もそれなりに固かった(´ω`)

BT39はヌルヌルっと入ったのですがね~BSは柔らかいのかしら?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝手に地味バイク王選手権 ホンダ編

皆様ご機嫌麗しゅう?

地味に生きてるチープマンです

世の中には優れたバイクが沢山あります

メーカーが威信をかけて出しているのですから当然ですよね

しかし

それにも関わらず地味な存在のバイクが沢山あります

私の生きざまと被ってシンパシーを覚えてしまうのです

マイナーだけど輝く部分があったりすれば日の目を浴びたりしますが(グースとかSRXとか)

今回はそんな地味~なバイクを紹介いたしますのでお付き合いください

今回はホンダ編です

 

ナイトホーク750
f:id:cheapmansuzukin:20200131090723j:image

ホンダを代表する地味バイク

スペックも地味なら見た目も地味、存在感の薄さは天下一品

業界では持て囃される空冷4発なのに全くと言って良いほど人気が無い

周りでもそんなバイクあったけ?くらいの扱いのナイトホーク

名前はステルス戦闘機みたいでカッコいいのになぁ(´ω`)

ジャメリカンなのかネイキッドなのかどっちつかずのスタイリングが悪かったのか?

CB750の車高下げただけじゃね?っていうのは無しでお願いしたいところ

 

F-117ナイトホーク (世界の名機シリーズSE スペシャル エディション)
 

ステルス的な意味では近いのかもしれないw

 

ナイトホーク250

f:id:cheapmansuzukin:20200131091408j:image

750も相当に地味ですが、250は更に地味

地味王と言っても良いほどの地味さ

SOHC並列2気筒のエンジンはCD250等にも採用されてきた地味な名器

こんだけ地味だからステルス的な意味でナイトホークだったのか…

ナイトホークは色々なモチーフに使われています

シチズンめ…ホンダのナイトホークを意識したな!

 

CB125T
f:id:cheapmansuzukin:20200131091812j:image

125で2気筒というやる気マンマンエンジンなのに地味

枯れたようなスタイリングが実に渋いのです

今でも密かに欲しいなぁと思ってしまう魅力一杯の地味魔神

教習車として小型2輪ライダーを育ててきた祖父母のようなバイクなんです

いつかきっと日の目を見るでしょう

 

VTZ250
f:id:cheapmansuzukin:20200131092200j:image

VTシリーズの中でもゼルビスと双璧をなす地味さが渋いVTZ

VTシリーズ最強の43馬力ながらあまりにも存在感が無い

その原因はスタイリングにあるのか?

なんか実用車や教習車っぽいんです

後継のスパーダと元祖のVTに挟まれている不遇な一台です

バイク便では大人気なのは流石VTシリーズ

 

CBR1000F
f:id:cheapmansuzukin:20200131092655j:image

130馬力以上を誇るスペックを持ちながら存在感のないフラッグシップ

フルカバードのエアロボディがレトロフューチャーで時代を感じさせます

リアタイヤが140なのもスペックに対して寂しい…

と思いきや、モデルチェンジを気に170まで進化しました

結局地味なんですけど

後継のブラックバードも後から考えるとハヤブサや12Rの影に隠れて地味な存在ですが…

もっと最高速戦争をやってほしかった!

 

VFR400Z

f:id:cheapmansuzukin:20200131110016j:image

時代が10年以上、否、20年は先取りしていたストリートファイター

VFRを裸にしただけと言えばそれまでですが、転けた走り屋がどうせネイキッドにしちゃうんだからカウルいらなくね?というノリなのかしら?

FX400やウルフなんかが仲間にいますが、どちらもマイナー車でやっぱり時代はカウル付きでした

丸目2眼のライトはストファイっぽくて格好よろしい!

 

VFR400K

f:id:cheapmansuzukin:20200131112112j:image

VFR教習車仕様のK

セパハンがアップハンになり実用車ライクなデザインが非常にグッド 

カウル取ったネイキッド仕様に最近グッときてしまいます

教習車までV4とは当時のホンダの熱の入れようには頭が下がりますね

 

NV400
f:id:cheapmansuzukin:20200131111203j:image

ムーブメントを起こしたスティードの前身

ティードはたまに見かけますが、NV400は見たことあったかなぁ?くらいの地味さ

丁度ジャメリカンの転換期、ハーレーっぽいデザインに近付きつつあったころのバイク

寸詰まり具合がキュートです

このVツインエンジンがヒュイヒュイ回ってノーテイスティらしい

ホンダアメリカンカスタム (ダートスポーツ増刊 BURNING 5)

ホンダアメリカンカスタム (ダートスポーツ増刊 BURNING 5)

  • 作者:造形社
  • 出版社/メーカー: 造形社
  • 発売日: 1995
  • メディア: 大型本
 

沢山いたスティード乗り達は今はなにをしているのか?

 

いかがでしたか?

貴方の思う地味バイクを是非とも教えてください♪

次回ヤマハ編に続く?

 

HONDA Bikes 2020[雑誌] エイムック

HONDA Bikes 2020[雑誌] エイムック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

欲しい!猛烈に乗りたくなる2ストローク150達

皆様ご機嫌麗しゅう

物欲のカオスから抜け出せないチープマンです

昔、ヤングマシンでたまたま見かけたアジアン2スト150特集が忘れられません

タイだとバイクの排気量が150までらしく、

フラッグシップ扱いのようです

だからなのかレプリカよりも万能魔神に仕上がっているようです

形も2ストレプリカと4ストレプリカを混ぜたようなデザインなのが特徴的

さぁ、貴方も2スト150の魔力にかかりましょう

白煙ジャンキーまっしぐら!!

f:id:cheapmansuzukin:20200130085321j:image

NSR150SP

エンデュランスが輸入していたNSR150SP

タイホンダのフラッグシップNSR150はNSRの名前が伊達ではないことを証明してくれています

見た目もアジアンの割にまとまっててカッコいい

NS-1のような2眼ライトにプロアーム

そんでもってレプソルカラーとレプリカしてます

そして驚くことに150で39,5馬力という出力

.5馬力ってなんじゃ?四捨五入しないの?日本じゃ馴染みがないですね

普通40馬力にしそうなものですが…タイの規制かなにかなのかしら?

しかし、この39,5馬力は伊達じゃありません

昔の知り合いでNSR150に乗ってた人がいたのですが、峠の登りの直線でついていけませんでした

その時の私はバンディット250Vに乗っていました

4ストマルチ250より速いとは…スペック通りの速さです

昔のもて耐、確か2002年かそのくらいだったかな?

SSに混じって孤軍奮闘していたのも忘れられない思い出

確か具合悪いレーシングという名前だったような

RACERS - レーサーズ - Vol.52 NSR500V (サンエイムック)

RACERS - レーサーズ - Vol.52 NSR500V (サンエイムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2018/10/29
  • メディア: ムック
 

レプソルカラーは私の初期衝動でした

 

一時期本当に欲しかったのがKRR150ZX
f:id:cheapmansuzukin:20200130090202j:image

NSRに比べて少し大人しい印象です

馬力も30.1馬力と控え目

この0.1馬力は何なんでしょうか?

とは言っても150で30馬力は立派ですね

NSRと比べると普通の鋼管フレームだったりスイングアームも普通と普通なバイク

でもレプリカレプリカしてなくてそこがまた良いのです!

タンデムしやすそうだし、ポジション楽そうで良いのだ

カワサキだし

あまりカワサキって2ストレプリカの印象がありません

KRとかあるのは勿論知っていますが、タンデムツインかぁ変態的だなぁと躊躇してしまうところで、こいつの出番です

最近では後継のニンジャ150が並行輸入されてたようで、新車の2ストが買えると話題でした

今はもう生産終了

本当に2ストが無くなってしまった

しかしKRR150ZXってくどい名前っすね~

アマゾンで検索してもフォークキャップしかないのが物語っています

逆に何故にフォークキャップだけ売っているのかは謎

 

鈴菌もあるぞ!
f:id:cheapmansuzukin:20200130113707j:image

RG150Γ

125と200の間にもう一人兄弟がいたのだ!

ちょっとちんちくりんなのはアッパーカウルが上すぎるからなのか?

ライトはGSX-Rっぽい鈴菌詰め合わせセットなのです

150Γは恐らく見たことありません

日本に何台あるんだろうか?

スズキΓオーナーズバイブル

スズキΓオーナーズバイブル

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スタジオタッククリエイティブ
  • 発売日: 2006/11/01
  • メディア: 大型本
 

載ってるわけないですよね…

 

ヤマハもあるよ
f:id:cheapmansuzukin:20200130113648j:image
TZR150

驚きのスポークホイールにドキドキが止まりませんなんと変態的

舗装路が少ないというお国柄が見え隠れします

良く言えば昔のTZレーサーっぽい?

レトロなカウルつければカッコ良くなりそうや予感

でもなぁやっぱりスポークはちょっと…

そんな貴方にはこちら

f:id:cheapmansuzukin:20200130114703j:image

TZM150

TZMは50だけじゃないんだ

大分格好それらしくなりましたね

結構カッコいいじゃないかと中古車検索をしてみたら0台でした(・・;)

日本にあるのかなこれって

何故かコネクティングロッドは出るようです

不思議ですね~

 

簡単ではありますがいかがでしたか?

他にもまだまだ探すと出てくるのですが今回はここまでにしておきます

マツコの知らない世界できっと取り上げられるはずと期待していますw

2スト乗りたいなぁ~

 

 

 

 

 

 

 

オン寄りのオフ車?オフ寄りのオンロード車?KLE250アネーロが欲しい!外道的バイク選択肢

皆様ご機嫌いかがでしょうか?

直ぐに影響されるチープマンです

最近パリダカがやってましたね~

砂漠地帯を猛スピードで駆け抜けるライダー達

マン島や公道レースのライダーもイカれてますが、こちらも負けず劣らずのイカれっぷりです

あんな所をアクセルワイドオープンなんか出来る気がしない(・・;)

さて、そんな分かりやすく影響を受けた私チープマン

アドベンチャーバイクが欲しくなってしまいました

最近盛り上がりつつあるジャンルのアドベンチャーバイクですが、昔にも存在していたんですね~

アフリカツインやテネレが有名ですが、そんなデカイのはいらないし、オフロードじゃ実際厳しそうだ

重くて扱えなそう

250くらいが丁度良いだろう~ってことになると頭をよぎるのがこの車種

地味スペック派手系万能魔神

KLE250アネーロ

f:id:cheapmansuzukin:20200129113145j:image

我が愛馬、ZZR250と同じエンジンを搭載したカワサキ250パラツイン兄弟の一角にして異色の兄弟

兄弟の中でも突出した存在感と変態性で一部のユーザーからは熱視線を受けました多分

オフ車系なのにエンジンが高回転型ってことになるので、中々の上級者向けの車両なのかな~オフロード走ろうと思うと

そして特徴的な小さなアッパーカウルが実に珍妙です

これじゃ風避けにならんのではなかろうか…

マフラーはダウンタイプなのでガッツリオフロードは無理そうですが、オンオフ両方いける雰囲気を醸し出しててオケ!

そして何と言ってもこの気色悪…いやエキセントリックなカラーリング
f:id:cheapmansuzukin:20200129114222j:image

ピンクと青ってまた毒々しい色合いが時代を感じさせます

昔のスキーウェアに通じそうな目がチカチカするような色合い

地味な地方のチョイブス女子が原宿色に染まり変な古着を買ってきたらこうなってしまったかのような珍妙さ加減がそそるといえばそそります

 

意見が別れるところです

不人気ど真ん中の万能の神だったわけですが、時代がやっと追い付いたのか今じゃヴェルシスが人気だったりします

こちらもパラツインでなにか縁を感じます

カワサキパラツインは万能なのだ!

しかし、なんで急にこの手のバイクが受け入れられるようになったのかが不思議です

アウトドアブームが後押ししてるのかしら?

ならこいつも受け入れてくれ!f:id:cheapmansuzukin:20200129115827j:image

ホンダの誇る不人気車、AX-1

似たコンセプトですが、キャストホイールだったり珍妙な丸目二灯だったり変態性は負けず劣らずむしろ勝ちか?

エンジンがシングルなのが救いです

 

ブンブンおじさんとバイクイベント

とあるバイクのイベントに行ってきましたf:id:cheapmansuzukin:20200127160056j:image

某バイク用品店である2輪館のイベント

某を付ける意味が無いのはお約束

人が多い場所に気後れする私

あぁ~UFOでも飛んでないかなぁ~と空を眺めて深呼吸

さぁ落ち着け落ち着け

結構出店しているメーカーが多く、もう少し早く来れば良かったと後悔

テナントは一通り見たし、駐車場でバイク観察としゃれこみますかな 

 

沢山のバイク

原付から大型まで、国産から外車まで車種は多様

しかしこんだけ集まってもZZR250は1台もいなかったことに驚愕

本当にロングセラーだったのかと疑問が頭をよぎります

その代わりキレイなエリミネーター250SEとGPX250を見れたので良しとしよう(^ω^)

カワサキパラツイン仲間は貴重なのだと勝手にシンパシー

 

駐車場を眺めていると、やたらと吹かす爆音のバイク集団が

ヘビーなカスタムをされた大型ネイキッド軍団

その中には足回りまでごっそり変わっているようなZも

オーナーはいかにもヤンチャしてた?してる?そうなおじ様な方々

そして何故か無闇にエンジンを吹かす

ボン、ブォン、ブォォォン、ブォンブォンブォン

暖気なのか?

暖気なのにやたらと吹かす意味があるのか?

暖気なのに回転そんなに上げて良いのか?

しかもそれが10分以上も続きます

感覚的には小一時間くらい続いていたような感覚です

ドヤァ!金かかっとるんやで~カッコいいやろ~良い音やろ~と言わんばかり

こうゆうイベントに行くと必ずいるのだ

金の棒に虹色のマフラーにアルマイトパーツがギラギラとド派手

確かに金がかかっているのは分かる

分かるけどその無駄な吹かしはどうなんだぜ…

こんなバイクが集まるイベントで

いや、バイクが集まっているから余計に目立ちたいのか

そして出発する時も意気揚々とブォンブォンブォーンと吹かし気味

駐車場は危ないよ、おじ様方

なるべくゆっくり出ていった方がよろしいかと思いますけども

道に出るなり全開にして去って行きました

そして何故かアイドリングして永遠にダベるハーレー軍団漏れ無く直管

ドッドッドッドッドッド

文化が違う、人それぞれ、みんな違ってみんな良いだけど、なんとなく嫌悪感を感じてしまったのです

私も気を付けよ

 

 

 

 

 

 

 

 

カーボンサイレンサーの穴を格安で補修しよう。施工編

貧乏暇ありライダーこと下手の横好きチープマンです

さてさて今回は穴が空いたカーボンサイレンサーの補修です

なるべく安くが今回のテーマ

はてさて上手くいくのでしょうか?

今回使う道具はこちら

コニシ ボンド FRP補修用 100gセット #28053
 

皆さんご存じのボンドブランド

なんとなくの安心感です

ガラスクロス、接着剤、紙ヤスリ、ヘラがついた入門キットです
f:id:cheapmansuzukin:20200127085219j:image

さてさて、この大穴は塞げるのでしょうか?

とりあえず開封

適当なプラ容器に青と水色、二種類の接着剤を出してよ~く練り練り混ぜ合わしますf:id:cheapmansuzukin:20200127085751j:image

テーレッテレー

接着剤は使う分だけ出しましょう

硬化してしまうので使い物にならなくなってしまいます

その時に蓋を間違えないように!

もし間違えて蓋をしてしまうと、くっついて取れなくなることでしょう

 

適当な大きさにガラスクロスを切っておいて、接着面に混ぜた接着剤を塗ります

そしたらガラスクロスを貼り、更にその上から接着剤を塗り込みます

ヘラを使って上下左右満遍なく塗り込みます
f:id:cheapmansuzukin:20200127085534j:image

見た目はよろしくないですが気にしないことにします(゚ε゚)

とりあえず1枚目

これを3回繰り返し厚みをだしました

今は冬だし硬化するのに時間がかかりそうなので1日放置

すると驚く程にカチカチになりましたカッチカチやぞ!

本当はここからヤスリとかで整形すべきですが、そんな気力はありませんでした
f:id:cheapmansuzukin:20200127090745j:image

大体にして色が白っていうのが良くない

しかし安く簡単に直すにはこれしかなかったんだべ…

ちゃんとキレイに直すならカーボンクロスを使わなければならないらしいですが、扱いが難しいし値段も高いのでこれでいいや

良いんだ良いんだ

使えればオケ!塞がればオケ!

自分のバイクだし良いんだ適当で

と、言い聞かせることにします

 

さて車体に装着

f:id:cheapmansuzukin:20200127091346j:image

この角度なら見えませんが、少しでも上や下から見ると補修跡がよ~く見えます

白い、凄く白い

せめて黒く塗るべきだったかな…

まぁ良いでしょう!

後は熱が入った時に溶けたりしないか等、耐久性が気になるところです

暫くこれで様子を見てみることにします 

 

 

人気ブログランキングへ