プアマンズ専科 B級バイカーの雰囲気重視バイクライフ

バイク、釣り、自転車、アウトドア、昭和レトロ、モータースポーツ、適当適度に趣味に生きる道楽ブログ。天の邪鬼故に斜め上を目指し外道的ダサダサセンスをぶちまけたい。

人気ブログランキングへ
広告を非表示にする

GP帰りの男!SBKで成功しなかったGPライダー達!日本人編

全国1000万SBKファンの皆様御機嫌よう

SBK普及委員会会員ナンバー13のチープマンです

今回はGP帰りの男達日本人編です

GPでシートが見つからない…

motogpは世界の精鋭達の共演

そのシートはかなりの狭き門

そこからあぶれてしまった者はSBKに行くか、moto2に出戻るか、自国に戻るか、引退するか、

SBK落ちと見られることもありますが、そう容易くないのは御存知の通りです

マシンの違い、タイヤの違い、レースのシステムの違い、適応できない者も多いのです

さて、そんなSBKにチャレンジした侍達をご紹介しましょう

 

中野真矢

f:id:cheapmansuzukin:20200620113632j:image

GP250でランキング2位、motogpでも数度の表彰台を獲得している中野王子

忘れもしない2004年のモテギ

3位表彰台が涙が出そうなほど感動したものです

SBKにはアプリリアワークスで2009年に参戦

真っ黒なツナギを纏った中野選手は闇に堕ちた漆黒の王子になってしまったのだ

海外メーカーのワークスに参加したライダーって原田選手と芳賀選手と中野選手くらいじゃなかろうか?

しかもアプリリリアばかりだ

それだけ期待も大きかったはずだった

しかし結果は…

途中怪我もあり、シーズン途中で引退を決めてしまいました

プロダクションバイクはあまり得意でないピュアレーサータイプなのです

だから8耐も出ないのかな~

56デザインってブランドもやってるわけですし、代表でもいいから8耐に出てみてほしなぁ

 

玉田誠

f:id:cheapmansuzukin:20200621134608j:image

スーパーバイクのイメージがあまりわきませんが、昔のSUGOラウンドで優勝したこともあるスーパーバイクマイスター

GPでもロッシを倒したりと一時期の活躍は凄まじい勢いがありましたが、タイヤをミシュランに変更してからは速さを見せることが少なくなりました

タイヤって大きいんだなぁ

スーパーバイクフル参戦は2008年からカワサキで参戦

今や懐かしいPSGカワサキです

このときはカワサキと契約していたらしく、出向という形だったようです

結果はやはりよろしくなく、ランキング20位

ピレリタイヤに合う合わないは相当関係するのかもしれません

今は鬼コーチとして、アジアのルーキー達を育成しているそうです

 

青山周平

f:id:cheapmansuzukin:20200621135516j:image

日本最速の兄弟の弟

全日本GP250でチャンピオンを獲得し、世界選手権へとエリートコースを進みます

参戦初年度はルーキーオブザイヤーを獲得する活躍を魅せました

SBK参戦は早めで2008年に転向

しかし結果は散々なもので、ランキング30位

プライベートチームにピレリタイヤなのが悪かったのか…

その後は金銭面で苦労しながら2010年にはードレースを引退

驚いたことにオートレースに転向しました

オートレースでは賞金王に輝いたりと大活躍のようです

この頃、色んな人がオートレースに転向してたっけ

渡辺篤選手もこの頃じゃなかったろうか?

ロードレースで飯を食うのがいかに難しいかを物語っています

こんな凄い人でも苦労するんだもんなぁ

 

 

青山博一

f:id:cheapmansuzukin:20200621140738j:image

現在はHRCの開発ライダーを務める、最後のGP250王者で最速兄弟の兄

チャンピオンとったのがもう10年くらい前の話なのかとハッとします

そりゃ若い人が2ストなんじゃそれとなるのも分かります

そんな青山選手(兄)がSBKに参戦したのは2012年

ジョニーとのコンビだったんですね~凄い組み合わせだ

しかし前途のライダー達と一緒で苦戦してしまい、ランキングは18位

軽量級からエリートコースで上がってくるピュアレーサー組はSBKへの転向は大変なようですね

勿論こんな高次元の話で何が違って何が違うのか等さっぱり分からんのであります

 

 

 

 

 

 

 

 

B級SBKライダー列伝 ルカ スカッサ

SBKを愛する皆様御機嫌よう

コロナも一応の終息に向かい、遅いモータースポーツの開幕を楽しみにしているチープマンです

さて、今回のB級SBKライダーはルカ スカッサ選手


f:id:cheapmansuzukin:20200528182345j:image

ルカといえがルカカダローラを思い出すところですが、SBK的にはこの人を忘れてはいけませぬ

BELLのヘルメットがレトロ風でいかしてますねぇ~

私の買えない欲しいものリストに入っています…

そんなルカ選手は1983年生まれの36歳

世間ではこれからですが、モータースポーツではちょっと厳しい年齢

現在は世界耐久で走っているようです

頑張れ中年ライダー!

 

そんなルカ選手は2008年のイタリアスーパーバイクのチャンピオン

しかもアグスタでというのが素晴らしい

アグスタでタイトル取った選手は中々に珍しいのではないでしょうか?

AMAにもアグスタで参戦し、ルーキーオブザイヤーを獲得しています

2006年のスーパーストックではこれまたアグスタで3位に輝いています

アグスタは昔は凄かったのにね~

身売りされてたらい回しされ、今やどこの企業がアグスタをもっているのかも良く分かりません

最近、日本でも結構見るようになった感じがするのは私だけでしょうか?

 

ルカ選手は2009年からワールドスーパーバイクにZX10Rで参戦

この頃は10Rに戦闘力が無かったのも相まって、結果は散々

シングルフィニッシュもできず、ランキングは29位でした

2010年はドゥカティに乗り換え、途中怪我に苦しみながらもランキングは17位

最高で7位フィニッシュを果たしています

2011年からはワールドスーパースポーツにスイッチ

デビュー戦で優勝を飾る上々なスタートを切りました

が、数度のリタイアが響きランキングは5位にとどまります

2012年はブリティッシュスーパーバイクにスイッチ

馴染みがないサーキットの中、ランキング15位で終えてます

フォローすると、イギリスのサーキットは特殊ですよね~

2013年は再びワールドスーパースポーツに戻ります

3位表彰台を一回獲得し、ランキング8位で終えました

2013年はmotogpにも参戦しています

超がつくほどの超御曹司のスーパーボンボンGPライダー、アブラハム選手が負傷したための代役参戦

5戦に参戦し最高位は16位、ポイントはゲットできず

 

その後はスポットですがスーパーバイクに参戦

ドゥカティスーパーバイクのテストライダーを勤めていたりしました

現在は世界耐久選手権に活躍の場を移しているようです

f:id:cheapmansuzukin:20200528183114j:image

現在のルカ選手

カッコいいカラーリングですね

イタリア国旗って見た目的なカッコ良さが何かズルい気がする…カッコいいなぁ

 

もっとアグスタに力と金があれば…

他のメーカーのワークスに乗れていたらまた違った結果だったでしょうねぇ~

そう思ってしまうライダーです

 

 

 

 

 

 

ワークススペック!NSRのピンを流用だ

ワークススペック

こんなに男心に突き刺さる言葉も中々ありません

今回はたった600円でワークススペックを手にいれるパーツをご紹介いたします


f:id:cheapmansuzukin:20200616173721j:image

ピンです

回り止めですね

しかもNSR用です

つくかなつくかな~♪

f:id:cheapmansuzukin:20200616173822j:image

つきました

アクスルシャフトに差すだけ簡単、ワークススペック

ニンジャ250の足回りに変えているのが条件ではありますが、ワンポイントに実に良い!

やってますね~なんて言われることはまずありえない自己満々なパーツ

これでアクスルシャフトが抜けるなんてトラブルはきっとない!

標準は割りピンだと思うので(中古でついてなかった)あの煩わしい割りピンを外す作業ともおさらばです

コスパですね!

 

 

 

 

バックステップのリアブレーキペダル戻らない問題、解決?

貧乏チューンを愛する皆様御機嫌よう

安物買いの銭失いといえばなチープマンです

さて、今回はこの前入れたバックステップの問題を一応解決致しました

と言うのも、ニンジャ250用の中古バックステップを流用したわけですが、

こんな感じのもの

リアブレーキペダルを踏んだら戻ってきません

普通はペダルを踏んだら戻ってきますよね?

このバックステップ、踏んだら踏みっぱなしになります

キャリパーのシールの分は戻ってきますか、元の位置まで戻ってきません

仕方ないので、爪先でかきあげて元の位置に戻していました

中古だし仕方ないところもあるのですが、流石にこのままではイカンと思っていたところ、解決の糸口を見つけました

偉大な先人達をパクリ…

否、参考にさせていただきました

ペダルにゴムロープをつけて、ゴムの反発力でペダルを戻すという原始的かつ効果的な方法です

こんな感じのフックがついてるやつです

荷役等で使うものですね

いやはや、思い付いた人は天才だな~とその発想力に脱帽です

f:id:cheapmansuzukin:20200615211108j:image

こんな感じで巻き付けました

やり方らしいやり方は特になく、どこかに引っ掻けてグルグル巻きにするだけ

とどめに先っちょのループの部分をペダルにはめて出来上がり~

かなり固めのフィーリングですが、ブレーキペダルが戻るようになりました

バックステップってブレーキペダルのフィーリング悪いんだよなぁ~とお悩みの貴方や貴女にもオススメ

巻き付け具合で固さも変えられます

良かったら真似してみてくださいね♪

見た目は貧乏臭いけど玄人感も感じられてグッド?

 

 

 

 

 

B級SBKライダー列伝外伝 GP帰りの男 motogpから転向して成功しなかったライダー達

全員1000万SBKファンの皆様御機嫌よう

チープマンです

今回はGPからSBKに転向し成功しなかったライダー達です

良くある話として、GPでシートが見つからなかったからSBKに転向

SBKに転向すると格が落ちたような扱いなのは、SBKファンとしては許せないところ

勿論GPを走っていたわけですから一流のライダーです

しかしSBKへの転向はそう甘くなく、成功しなかったライダーも多くいます

そんなライダー達を見ていきましょう

 

ジョン ホプキンス

f:id:cheapmansuzukin:20200614110200j:image

鳴り物入りでGPデビューしたアメリカの元神童、ホッパー

マシンを蹴る愚行があまりに有名?

深いバンク角がトレードマークで、元祖肘擦りといえばこの人です

GPではスズキで何度も表彰台を獲得し速さを見せました

2009年、2011年はSBKにスポット参戦

2011年のシルバーストーンではファステストラップを刻む速さを見せました

2012年にはフル参戦

この年、指を切り落とす大怪我をしています

そのことが影響してか、表彰台に上がることも出来ませんでした

 

 

トニ エリアス

f:id:cheapmansuzukin:20200614111636j:image

初代moto2王者で、GPでもロッシを僅差で破って優勝したこともある実力派で暴れん坊のイメージ

SBKには2013年、2014年にアプリリアで出場

安定して上位に食い込むも、4位どまりで表彰台の経験も無いのが意外です

現在はUSヨシムラでmotoアメリカで活躍中

一時期SBKにスズキが復活する話がありましたが、その時もし復活していたらエリアスがライダーだったんじゃなかろうか?

 

カレル アブラハム

f:id:cheapmansuzukin:20200614153658j:image

モータースポーツ界屈指のボンボン金持ち御曹司ライダー

GPでは自身の父上が経営するチームでライダーをしておりました

父上はチェコのブルノサーキットの支配人であります

一体何者なんだ!

SBKには2016年の一年間BMWで参戦

しかしシングルフィニッシュが一回という苦しい成績に、やっぱりかぁと思いつつ甘くないなと思ったものです

しかしmoto2で一勝を上げていたりとただのお金持ちではありませぬ

2017年からはGPに復帰し、19年まで活躍するも20年にはシートが見つからず無念…

 

ヨニー エルナンデス

f:id:cheapmansuzukin:20200614154638j:image

南米はコロンビア出身の珍しいGPライダー

2012年から2016年まで最高峰のmotogpで走っていたので名前は良く知られているのではないでしょうか?

結果はシングルフィニッシュすることもありましたが、目立った成績は残せず

2017年はシートが見つからなかったのかmoto2に参戦

SBKには2018年に参戦しています

これまた結果はあまりよろしくない…

シングルフィニッシュも無かった辛い

その後は世界耐久に活躍の場を移しました

 

ランディ ドゥプニエ

f:id:cheapmansuzukin:20200614164655j:image

ウホッ!な良い体のランディ兄貴

GP250時代にはランキング3位を活躍にたフランスのエース

motogp時代はカワサキで2位表彰台を獲得したこともあります

雨のモテギラウンド、びしょびしょになりながら見てたのは良い思い出です

長らく活躍していますので、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

8耐でも活躍していますしね~

そんなランディ選手は2015年にスズキでSBK参戦

しかしGSX-Rに戦闘力がなかったのと、リタイアの多さでランキング18位とフルエントリー組ではビリに近い順位なのが辛い

現在はmoto-eや世界耐久で活躍中

 

サイモン クラファーf:id:cheapmansuzukin:20200614161738j:image

GP→SBK→GP→SBKと渡り歩いた逆輸入逆輸入ファイター

GP500時代にWCMで一勝をあげている実力者ですが、SBKでは勝ててないのが珍しい

鈴鹿8耐でも活躍しましたが、最高で2位とシルバーコレクターっぷりを発揮

実力派だけに優勝してないの?タイトルとってないの?という意外性が実に渋いのであります

超B級ライダーに勝手に認定です

 

いかがだったでしょうか?

GPで活躍したライダーが意外と苦戦して活躍してなかったりします

他にもアレックスバロス選手がいますが、優勝経験があるので除外いたしました

タイトルはとってないだけに微妙な立ち位置なのですけどね~

後は日本人勢が結構いますので、これはまた次回に持ちこし~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B級SBKライダー列伝 クリス ウォーカー

全国1000万SBKフリークの皆様御機嫌よう

コロナが流行りだしてJスポーツを速攻で解約したチープマンです

さて、今回のB級SBKライダー列伝は、カワサキの元エース、クリスウォーカー選手ですf:id:cheapmansuzukin:20200613211720j:image

1972年生まれの47歳

画像はPSGカワサキの時のものです

形もカラーリングも懐かしいなぁ~

 

さて、そんな彼は2000年までBSBに参戦していました

驚くことに4度もランキング2位を獲得しています

後一歩王者に届かないシルバーコレクターぶりを発揮

 

2001年はmotogpに参戦

f:id:cheapmansuzukin:20200613213339j:image

NSRを乗りこなすのに大変な労力を使ったもよう

大クラッシュも経験してしまいます

あまり良い成績は残せませんでした

 

2002年からはSBKに参戦

2002年はカワサキでランキング9位

2003年はドゥカティに移籍し3位表彰台を6度獲得

ランキング6位になりました

2004年からはカールフォガティ率いるフォギーペトロナスに移籍

戦闘力の無いペトロナスFP1ながらデビューレースで3位表彰台を獲得し、ランキング11位を獲得

2005年はPSGカワサキに移籍

クリスウォーカーといえばPSGカワサキのイメージですね

まだまだ発展途上のZX10Rながらも3位表彰台を獲得し、ランキング7位を獲得

2006年も引き続きPSGカワサキから出場

この年、遂に初優勝を果たします

アッセン雨の第一レース

序盤で転倒しビリになってしまうも、そこから怒濤の追い上げを開始

転倒者が相次ぎ半数はリタイアという波乱の展開の中、全員抜いてトップまで登り詰め見事に優勝を果たしました

SBK久しぶりのカワサキの優勝

恐らくZX10Rの初優勝だったのではないかと思います

シーズンランキングは9位、カワサキ勢ではトップとなりました

しかし2007年はシートが見つからずBSBに出戻り何故なんだ!

2008年はWSSに参戦

藤原選手が相方でした

しかしマシンの戦闘力不足で奮わず、シーズン途中でSBKに戻ります

2009年からは再びBSBに出戻りと忙しい

2012年には久しぶりに優勝もしています

さまざまなチームを渡り歩きながら2016年はサイドカーにチャレンジ

意欲満々で取り組んでいたようです

 

経歴だけでも苦労が絶えないウォーカー選手

まだまだ頑張っていただきたいものですね~

 

 

 

 

 

 

キャブの油面調整にトライしてみよう

全国1000万キャブの調子が気になる皆様御機嫌よう

低速ギクシャクを直しきれないチープマンですクソが

さて先日、チョークが悪さしてるんじゃないかということでイジイジ

調子を大分取り戻しました

しかし、低速のグズグズグズ感が取りきれません

グーグル先生に拝聴し、偉大な先人達のブログを拝見していたところ、どうやら油面の可能性がでてきました

エンジンをかけてしばらくすると調子が悪くなる、始動性が悪くなるとの記事

…私じゃないかそれ?

もしかしてチョークだけじゃないのか…

 

生憎の空模様

重い腰をよっこらしょしてバイクいじりをすることにしました

またキャブを開けることになろうとはなぁ…

お陰さまでキャブいじりの作業もこなれてきました

サクサクっとタンクを外し、キャブにアクセス

スロットルワイヤーは…いいや面倒臭い

付けっぱなしでやっちゃお~

ひっくり返してフロート側のネジを外し、カパッと

そういえば今までやったことなかったなぁ油面の調整って

どうやってやるのかよーく先人達のブログを拝見

f:id:cheapmansuzukin:20200613203829j:image

…なるほど!

どうやらフロートの丸ポチをキャブの合わせ面に合わせると丁度いいらしい

分かりますかね~?

フロートの真ん中にある丸ポチ

調整方法は、キャブを傾けて、フロートバルブが閉じてニードルを押すか押さないかギリギリのところでフロートの丸ポチを合わせるとのこと

何回か傾けて良く観察してみる

なるほど難しい

このニードルを押すか押さないかギリギリが絶妙に難しい

よーく見てその傾きになったら丸ポチの位置を確認

おっ、片側は大丈夫そう

しかしもう片側はかなり丸ポチの位置が沈んでいます

調整しなきゃダメかぁ面倒臭いのぉ

あまりオススメできるやり方ではなさそうですが、マイナスドライバーでニードルのスプリングをこじってフロートの位置を上げます

本来はラジオペンチでニードルのスプリングを掴んで曲げるようなのですが、ラジオペンチがぶっ壊れてやがりました( ´,_ゝ`)

さてどうかな?

…うーん上げすぎた(´ω`)

絶妙すぎて難しいですね

あまりやりたい作業ではありませぬ

できればプロにお願いしたいものです

何回か上げたり下げたりを繰り返し、何とか丸ポチの位置を調整できました

これで良いんだよな?と自分を全く信じられないワテクシ

タンクを着けてガソリンを流します

オーバーフローしませんようにオーバーフローしませんようにオーバーフローしませんようにオーバーフローしませんように

この時ばかりは信じていないゴッドに手を合わせる都合の良いワテクシ

…ヨシ!オーバーフローしなかった!

やったー!やったぞ!

とりあえず一安心です

オーバーフローした時の絶望感は味わいたくないものです

さてエンジンかかるかな?

呆気なくかかってくれました

良かったぁ…

後は走ってみてどうなるかですが、生憎の梅雨空

天気予報は雨ばかりでしばらくは走れなそうです

早く梅雨あけないかなぁ

暑くなるのも嫌ですけどね~(´ω`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トミンの1コーナー、3速でいくか?2速でいくか?スプリング流用作戦

モタスポを愛する皆様御機嫌麗しゅう

ギア比の問題に脳ミソがとろけそうなチープマンです

先日トミンモーターランドを走ってきたわけですが、ずっと頭を悩ませていることがあります


f:id:cheapmansuzukin:20200611122230j:image

向かって右側の1コーナー

トミンの攻略においてかなりの比重をもつ重要なコーナーです

ここを2速でいくか?3速でいくか?

考えても考えても答えがでません

2速で入ると吹けきってしまい3速で入るとパワーバンドから外れてしまい加速できません

3速で飛び込みの速度を上げて回転を高く保てばとも思うのですが、そうするとクリップがとれない曲がれない曲げれない

うーむうーむ

こうなってくるとスプロケットの変更しかないでしょう

現在はリアのスプロケットが純正の47丁

丁数を上げてショートにし、3速でいくか?

丁数を下げてロングにし、2速でいくか?

これは悩み所です

ショートにするにもスプロケットのサイズがバリオスの物を流用して48までしかありません

逆にロングにするにはニンジャ250の物を流用して下げれます

普段使いを考えるとロングな方がいいかな~

てことでニンジャ250のスプロケットでロングにしてみることにしました

 

至って普通なスチールスプロケットはきっと頑丈なヘビーデューティ

写真は43ですが、購入したのは45です

46は無いようなので、2丁下げの45にします

1丁くらいじゃ違いが分からんので丁度いいってことで~

しかしあまり出ないサイズなのか、発送までに時間がかかるとのことです

幸か不幸か我が魔界都市宇都宮も梅雨入りしバイクに乗れないから結果オーライ

早速バケツをひっくり返したような大雨が降りました

こんな時はゆるりと梅雨空を眺めながら待つことにしましょう

 

 

 

あぁ~バイクに乗りたいなぁ

 

 

 

 

 

ペトルッチ、ドゥカティファクトリーから追われる。レースはしなくてもストーブリーグは加熱するのであった

モタスポを愛する皆様御機嫌麗しゅう

個人的に悲しいニュースが飛び込んできました

現在ドゥカティファクトリーに所属しているダニーロペトルッチ選手が来年のシートが無いらしい


f:id:cheapmansuzukin:20200609103133j:image

な、なんだってぇー!!

シーズン始まってないのに…

後任はジャックミラーで確定のようです

愛嬌たっぷりのゴリラ顔が素敵なペトルッチ

市販車レースから這い上がってきて、CRTで苦戦し、プラマックで活躍し、ファクトリーの座を掴んで去年は一勝をあげたのに…

無情よのうドゥカティ

 

個人的に応援したくなるライダーの一つの要因はどこで活躍したかです

現在は圧倒的にmoto2や3で活躍したライダーが多いです

そのなかでSBK上がりのライダーは必然的に応援したくなります

今活躍している元SBKライダーはクラッチローくらいかな?

ペトルッチは厳密にはSBKには出場していませんが、下位カテゴリーであるスーパーストックで活躍した経緯があります

スーパーストックでシーズン二位を獲得し、motogpクラスに参戦するというシンデレラストーリー

しかし当時のCRTカテゴリーでは活躍は見込めず下位に沈む

2015年からプラマックに移籍

そこで才能が開化、シーズン中に二位表彰台を初獲得しランキング10位の好成績を納めます

2018年までプラマックに在籍後、遂に2019年はファクトリーに移籍し初優勝をとげます

凄いぞペトルッチ!

ドビィツィオーゾ以外の優勝なんていつ以来なんでしょう?

多分ストーナー在籍時以来なのではないでしょうか?

そして今年はコロナの影響で開幕されず

結果がないのにジャックミラーが移籍決定

ジャックミラーもフロントロウに並んだり速さを見せていましたが、ペトルッチの件は残念でなりません

来年からはSBKデイビスの後任になるのではないかという噂です

もしくは空きがあればアプリリアKTMなんて噂もちらほら…

KTMで活躍したポルのエスパルガロがホンダに移籍か?なんて噂話と、イアンノーネの薬物がどうなるかで変わってくるようです

どうやらイアンノーネは出場できないので決まりのようですけね…

これまた好きなライダーなだけに残念

ポルはマルケス兄と確執があるようだけども大丈夫なのかしら?

 

そんなこんなで2021年の席取り合戦は加熱中

丁度契約が切れる関係でこうなっているようです

レースよりそっちばかりが盛り上がるのもなんだかなって話ではありますが、これまた面白いし話のネタになっていいもんですね

 

 

 

 

 

 

 

 

スポルテックストリートはサーキットで結構イケます!?

全国1000万バイアスタイヤ愛好家の皆様御機嫌よう

バイアスタイヤはこれで最後になるかも?しれないチープマンです

と言うのも中古ラジアルタイヤが安く手に入るルートを確保できるかもしれないのであります

レース使用のため何とも言い難いですけど…

 

さてさて現在使用しているメッツラーのスポルテックストリート

グレード的にはスポーツツーリングクラスのバイアスタイヤです

先日のサーキットでこんなになりましたf:id:cheapmansuzukin:20200609164033j:image


f:id:cheapmansuzukin:20200609164048j:image

デロデロになってカックイいぜ!

やってる感でてきましたw

このタイヤミニサーキットなら十分イケると確信しました

膝擦りなら余裕でこなしてくれます

バンクさせることへの不安はなく、接地感も良好に感じました

もっとフロントが曲がってくれ~とは思いましたけども

因みに空気圧はフロント1.7リアが2.0でした

中速コーナーでの旋回がイマイチだったもので、もっとフロントの空気圧はあげても良かったかな~と後悔

本人のサーキットへの慣れを優先しました(言い訳)

気温が暑かったのもあって、リアは少しズルズル感がありましたが、急にズルーとくることもなくコントローラブル

まだまだ溝もあるし、性能の低下もそれほど感じることもないのでライフもかなり期待できそうです

良いタイヤですね~遊ぶのにもってこいです

 

 

 

多分TT900GPとかだと表面が恐ろしいことになっているでしょう…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トミンに走りに行きました!タイム?そんなもんはいいんだよぉぉぉ

サーキットを愛する皆様御機嫌いかがでしょうか?

最近は割りとマメに行けているチープマンです

今回は茨城県の誇る関東随一の大きさを誇る霞ヶ浦のほど近く、トミンモーターランドに行ってきました

一週30秒程の短いサーキットですが、設備もキレイでノンビリ走れる素敵なサーキットです

好きなサーキットですが、我が魔界都市宇都宮からは二時間弱くらいかかるという距離が難点です

乗りませんが高速からの便が栃木からだと物凄く悪く、使った方が時間がかかりそうなくらい高速の取り回しが悪いんですね~

今回は友人D氏と相乗りです

ワテクシより走っちゃ速いのがいつもムカつきますw

 

土浦行きたいのーと、エロい話に花を咲かせ到着~
f:id:cheapmansuzukin:20200609092510j:image

結構台数が多いようで、タイム別に2クラスに別れて走ります

今回は数年ぶりなので、講習を受けてライセンスを再発行していただきました

ライト類にテーピングをして、軽く清掃をして準備完了

ヨシ!30秒切るぞ

といきまいておりました

まさかDトラの時よりは速く走れるだろう2気筒だし

しかし現実は甘くありません

スマホのラップタイマーでタイムを計っていたのですが、全然タイムが伸びません

32秒…だと?

イヤイヤ冗談キツイっすよw

いくらなんでも数年ぶりとはいえそんな訳はないだろうなにかのトリックだろうGPSがきっと落っこちたんだろう

 

 

気を取り直して2本目

久しぶりたから力入ってたんだ、うん、そうに違いない

膝もガリガリ擦れてるし、トゥースライダーだってガリガリ君

31秒…嘘だと言ってよZZR(´ω`)

 

 

疲れてきました3本目

止めよう…タイムを気にせずコーナーコーナーをどう抜けるか考えるんだOKOK

31秒…

 

疲れきったよ4本目

フォームを意識しすぎだんだ

自然に自然に気負いせずに

31秒…

あぁ~今日は暑いからな仕方ない仕方ない

ヌヌヌ

 

そんなこんなで終了しました

キャブの調子悪くないし良かった、うん

転けないですんだし良かった、うん

久しぶりに走って楽しかった、うん

うーーーーーーーーんモヤモヤ

単発のCBR250と直線が変わらないことにモヤモヤ

こりゃいけるなと思ったらタイムが悪くてモヤモヤ

あの頃と違うといえば、激増した体重と衰えた体…

精進いたします(´ω`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキングへ