にほんブログ村 淡水ルアーフィッシング

外道専科 趣味に生きる貧乏ブログがここに爆誕!

バイク、釣り、自転車、趣味に生き趣味のために死ぬことを目的としたブログ。貧乏人の明日はどっちだ?

タイヤはやっぱりIRC

GS君の純正タイヤに指定されているケンダ

その歴史は以外にも長い

1962年、台湾で創業されたそうな

タイヤなら一通りつくっているようで、特に自転車業界ではあまりにも有名…らしい

そういえばドッペル号も純正はケンダでした

そんなケンダは台湾の一流企業で、台湾で一部上場しているんだとか

何故か一部上場にコンプレックスと疎ましさを感じてしまいます他国なのに

自動車タイヤへの参入は以外に遅く、2001年と遅咲きながら金の無い走り屋に支えられ一躍有名に

特にコスパを重視するドリフト愛好家から熱い視線を向けられているそうな

あの人達にとってはタイヤは本当に消耗品でしょうからね~

 

そんなケンダですが2輪だと評判は今一

減らないけどグリップしないという前評判にビビっていましたが以外にも普通

街中やのんびりツーリングなら良いかもしれません

リアタイヤがご臨終のためリッチに前後交換としました

タイヤは当然の如く国産

メーカーは国産の雄、IRCこと井上ゴム!

値段調べていると、ケンダの方が高いんですよ不思議なことに

Amazonで売ってないですし…

デューロならもっと安いかと思いましたがIRCとドッコイくらいなんですよ~あら不思議

それならばわざわざアジアンタイヤは選ぶ意味が無いってものです

今回吟味に吟味を重ね、全私の中で行われた会議により決議

今回のタイヤはこちら!

 

フロントは最近復刻したらしいGS11

見た目のショボさ…嫌々レトロ感にやられて選んでしまいました

純正から1サイズアップですが仕方ない

後ろもGS11が良かったのですが、サイズが太い物しか無いためパス

リアは定番のNR21

なにせ安いし、3.00サイズから選ぶとそう選択肢はありません

無理に太くするとタイヤの面圧が減ってグリップしないとかなんとかかんとか偉い人が言ってたんだとさ

タイヤの細さもトレードマーク、チャーミングポイントということでご愛嬌

 

てことで今回はこの辺で

次回は作業風景編になります~