にほんブログ村 淡水ルアーフィッシング

外道専科 斜めに趣味を構える天の邪鬼ブログ

バイク、釣り、自転車、趣味に生き趣味のために死ぬことを目的としたブログ。天の邪鬼なため斜めに構えて外道的センスをぶちまける

GS125のリアサス交換!YSSのリアサスに交換しましたと言うか初日に交換してました

サスと言えばカヤバもといケーワイビー

読み方がどっちなのか今一分からない企業です

カヤバね~なんて言ったらこれ見よがしにケーワイビーって読むんだよと得意気に突っ込んできたクソ野郎がいましたフ○ック

ゴーンCCOの脱税ですっかり忘れてましたが、カヤバもやらかしてましたね~

日本企業だから安心できるメイドインジャパン信仰は崩壊の一途を辿るばかり?

元々どこの企業もやっていて、明るみにでないだけなんじゃないかな~とは正直なところ思います

 

そんなこんなで今回はリアサス交換したよ~の巻

我が相棒、GS君ことXキラー号は我が家にやってきた時からリアサスが錆び錆びでした

ヌヌヌ

中華人民共和国にいたときはきっとキラキラピカピカのはずだったのだが、日本海の荒波に揉まれすっかり塩漬けになってしまったようだ

見た目に反して動き事態は悪くなかったのですがね~

うぬぬ我慢できぬ!ってことでGNX-Rに装着していたYSSのリアサスを装着します

YSSは今や一流メーカーの一歩前くらいまでは来てるんじゃないでしょうか?

テイストオブツクバでも出店していましたよ~いつもステッカーくれるので大好きです

 

古臭い2本サスは汎用品が沢山あるのが良いところ

カブやらモンキーやらが人気があるうちはリアサスに困ることは無さそうです

付属のカラーを入れ替えればGSやGN、恐らくENにも使えることでしょう


f:id:cheapmansuzukin:20181127153620j:image

YSSは330ミリ、純正は300ミリ

3センチの長さはこんなにも違うんですね

長さが一緒なら片方外して片方装着するという方法がとれましたが、長いため一旦両方外して車体を着地

そこから気合いで車体を持ち上げてリアサスをぶちこんでやりました

いや~一苦労です

装着してみると大分ケツ上がりなレーシーな姿勢になりました

車高があがればバンク角も稼げるし前のめりな姿勢になるためアグレッシブでダイナミックかつ緻密で精密機械のようなコーナリングができる!筈です

実際に乗ってみると直進性が下がったようで少しフラフラするような…

しかしコーナーは軽快かつクイックになりました

反応が良いです

サスの動きは固すぎない、むしろ柔らかいので乗り心地も良好です

サーキットだと柔らか過ぎて、イニシャルかけてもサスが入りすぎるような気がする

しかし一万円以下のリアサスでしたらYSSが一番良いかな~と

RCYのリアサスも値段の割りに良いのですが、ちょっと固すぎな気がする

こちらのがソフトなので、柔らかいのが良いなぁなんて思っている貴方に是非オススメしたいです

欠点は色が赤しかないことですね(´ω`)