にほんブログ村 淡水ルアーフィッシング

外道専科 斜め上に生きたい昭和回帰ブログ

バイク、釣り、自転車、アウトドア、昭和レトロ、適当適度に趣味に生きるブログ。天の邪鬼故に斜め上を目指し外道的センスをぶちまけたい

GS君のニックネーム?コンセプト?コードネームを決めました

代々愛車にはニックネームをつけてきました

GNにはパロディと愛でGNX-R 

エブリイには最低グレードのためチープバン号と名付けました

なにかGS君にもニックネームをつけたいなぁ

ニックネームをつければ自ずとコンセプトも明確になるのではないかと思っている次第です

 

GSと言えば鈴菌名車の系譜

カワサ菌の名車、Zを倒すために生まれ研究に研究を重ねた正にZイーター

よし、Zイーターにしよう!

いやいや安易すぎますか

原付二種のZっていうと現行のZ125になってしまうし、そう言われるとなんか違うような気がする

 

GS125は小刀なんて呼ばれ方もします

一応カタナ兄弟の末席にいるんですね~

小刀は英語でスモールナイフ

めっちゃ弱そうっすねw

ドイツ語だとアインメッサー

ちょっと洒落すぎでしょw

もっとなんかキャッチーでちょっとダサいくらいが良いのだけども中々難しい

 

現行の鈴菌スポーツと言えばナウくてヤングなGSX-S125

これがヒュンヒュン回ってクルクル走って良いバイクなんですよ悔しいことに

こちとら並行輸入の日陰者

向こうは正規輸入の日向者 

こっちは空冷2バルブ

向こうは水冷4バルブ

その差はあまりに大きかった

30年以上の進化はあまりに大きく、正に正常進化と言って良いでしょう

完全に引導を渡された気さえしますw

 

2バルブと4バルブと言えば鈴鹿8耐で2バルブが4バルブに勝ったという歴史があります

熟成の2バルブが真夏の耐久レースにて抜群の信頼性を発揮したのです

登場したての4バルブはパワーが出るけど熱による問題に悩まされたようです

まぁその後は4バルブ全盛になってはしまいましたが…

しかし2バルブユーザーには熱くなる話であります

4バルブへの挑戦…良いじゃない!

ローテクでハイテクに挑戦するのは正に漢のロマン!ロマンチックが止まらない!

目標はGSXを倒す!

倒すのは厳しいなぁ…一泡ぐらいはふかせたいなぁ~しかし弱気だなぁ~

鈴菌のXは4バルブの証なのでXキラー号でどうでしょう

正にプロジェクトX挑戦者達

新型のGSXに挑む旧態依然のGS

最高速100キロ

ヘアピンカーブを駆け抜ける