にほんブログ村 淡水ルアーフィッシング

外道専科 趣味に生きる貧乏ブログがここに爆誕!

バイク、釣り、自転車、趣味に生き趣味のために死ぬことを目的としたブログ。貧乏人の明日はどっちだ?

特に狙いを定めず釣りに出掛けた結果、虎狩りになってしまった小貝川釣行記

外道釣れてますか?
たまに本命と呼ばれるものしか釣れないことがあります
嬉しくない訳がないのですが、複雑な心境に陥ります
そんな私は人呼んで外道アングラー
ウグイを釣って喜び、友達の元に駆け寄ると決まってバスじゃないのと言われます
バスが全てではないのさ…釣れる魚全てが対象魚!全てがストライクなのだ!

なんて能書きから始まった今回の外道専科
なんだかんだ外道が釣れずじまいで附に落ちずな小貝川釣行記
上流のとある水門にて着いて早々いきなり尺くらいの虎が釣れました
f:id:cheapmansuzukin:20180904161505j:plain
流石は虎さん凄い引きでした
私のふにゃチン…ふにゃふにゃロッドが折れるかと思いました
使用したのは今は亡きコータックの岩魚スプーン、こいつが釣れる良く釣れる
見つけたら買って損はありません
在庫処分で投げ売りしている場合が多数ありますので、情報をお持ちの方は是非とも提供していただければと思いますよろしくお願いいたします

そのあと少しして陸際の草が生い茂る場所をダウンストリームするとビクンと反応が!
股間ではないのは勿論であります
一発目は逃しました
二発目あるかなぁと思いもう一回ダウンストリーーーム


ビクン!


来た来た!


虎さんに比べてあまり引かないところを見るとカワムツさんかなぁと思い引いてくると、これは立派な真っ赤なカワムツさん
婚姻色がハッキリしたそれそれは美しいカワムツさんだったのですが


がしかし


目の前でポチャン(´ω`)



んぐぅー悔しい


良く見たかった…本当に真っ赤なカワムツでして、赤チン塗ったんじゃないかというくらい鮮烈な色でした
その後は勿論カワムツの反応は無しという悔しい結末に

場所を変えてとある水門
また水門と言うのは言わないであげてください
バカの1つ覚えのように水門に固執するのがマイスタイル
ルアーは変更してオールドスーパースター、スピナーのブレットンを投入

ダイワ ルアー ブレットン #3 G (2P)

ダイワ ルアー ブレットン #3 G (2P)

ブレットンもまた名作ですね~信頼できるルアーの1つです
しかし針が直ぐに錆びるのが欠点です
フックを変えるのを推奨いたします
とりあえず四方八方ぶん投げますが反応は無し…
しかし水門から流れ出た水の流れに沿ってドリフトさせると凄まじいアタリ!
ゴンッッッ!って感じでした
フニャッロッドで数秒格闘するもラインブレイク(´ω`)
そういえばドラグ閉めたまんまだった
ルアーも魚についたままだ…ごめんよ
外れてくれることを祈ります

そんなこんなで辺りは真っ暗になり撤収となりました
良いサイズの虎さんが釣れましたがあまりにバラシが多く悔しさが残る釣行となりました
待ってろ小貝川!今度こそはデカイのとカワムツ釣ってやるぞ~