にほんブログ村 淡水ルアーフィッシング

外道専科 斜めに趣味を構える天の邪鬼ブログ

バイク、釣り、自転車、趣味に生き趣味のために死ぬことを目的としたブログ。天の邪鬼なため斜めに構えて外道的センスをぶちまける

なーんて滑らか~♪GS125のフロントフォークにスラストベアリング挿入の巻

なーんて滑らかー♪なーんて滑らかー♪
f:id:cheapmansuzukin:20181218185815j:image

し、知らなかったぜ

NTNという社名はなんて滑らかの略だなんて

世界シェア4位、売上高7000億を誇る会社らしいシンプルイズベストな答えです

因みに私が抱きたい女性ベスト3に入るであろう多部ちゃんがCMをやっているため凝視してしまいました

最近キレイになっちゃって…前の地味な多部ちゃんも好きでしたが今の多部ちゃんも好きです

多部ちゃんが好きだと言うと周りの反応が今一なのが悔しい悔しいぞぉー!!

ちょっと地味なのが良いすごく

 

さて、本題に話を戻しましょう

先日ネット界隈を徘徊しているととあるブログに行きつきました

フロントフォークにベアリングを突っ込むだけで動きがなんて滑らかだと?

どうやら結構有名なチューニングらしく、昔からある方法なんだとか

なんでもスプリングが沈みこむ時に回転運動しながら沈むらしく、その回転運動を滑らかにすればフォークの沈みこみが滑らかになるらしい

文系脳の私ですが、まぁなんとなく理解したようなしないような…

まぁ理解できずともやってみたくなるのが私です

いてもたってもいられずそのままMonotaROでポチポチしました

https://ihc.monotaro.com/item/C05799211/

スラストベアリングって言うんだとか 

左右に使うので2個買います

そのスラストベアリングをワッシャーで挟みます

https://ihc.monotaro.com/item/C05799613/

左右2個ずつ使って挟むので4枚買います

ベアリングバーガーいっちょあがり

物が揃えば動くのみ!

フォークのトップキャップを緩めます

スプリングが飛び出してくるぞ~押さえながら緩めたらあれ~?

f:id:cheapmansuzukin:20181218191434j:image

キャップを緩めた先に更に六角で緩めるキャップが更に出てきました

こんな構造になっていたとは

ビビりながら緩めて損した気分だ

気を取り直して六角レンチで緩めます

スプリングが出てくるぞ~気を付けろ~

押さえつけながら緩めるとスプリングとご対面

スプリングをレンチに引っ掻けて抜きました

以外にもフォークオイルは汚れていないようだ

前オーナーは結構可愛がっていたのかもしれないですね~凄い汚いのを期待していましたが  

こちらがなんて滑らかなベアリング
f:id:cheapmansuzukin:20181218191859j:image

おぉ~コンドーさんを彷彿とさせる袋に少しの興奮を覚えます

財布にでも入れておきましょうかw

早速開封しベアリングバーガーを造りますf:id:cheapmansuzukin:20181218192057j:image

これが日本の技術の結晶、ベアリングバーガー

なんて恐ろしいほど滑らかなんだ!

こいつを抜いたスプリングと一番底に入っているであろうカラーとの間に挟むように入れます

スプリングを抜いたインナーパイプにそろ~っと入れようとしたら手が滑ってポトンと落ちて行きました

…順番さえ間違ってなければ大丈夫でしょう!

ワッシャー、ベアリング、ワッシャーの順に入れて元に戻しました   

以外とすんなりできました

偉大なる先人達の情報によると、GN系はインナーパイプが23ミリらしく入らないのではないかという情報を入れた後見つけてしまいました

入ってしまった…大丈夫かしら?

まぁなんでもやってみるもんだ!

 

少しだけ試しに走ってみると滑らかになったというよりプリロードが少しかかったなというのが正直な感想

走り屋ご用達貧乏チューンの十円玉チューンをやったときに近いフィーリング

そりゃそうだ~十円玉入れたのと同じようにプリロードがかかるのですから

もう少し走ってみないとなんとも言えないなぁというところで、今後どのように変わったかサーキットか峠に行って検証しようかと思います 

なんて滑らかフィーリングを体験したい!