にほんブログ村 淡水ルアーフィッシング

外道専科 趣味に生きる貧乏ブログがここに爆誕!

バイク、釣り、自転車、趣味に生き趣味のために死ぬことを目的としたブログ。貧乏人の明日はどっちだ?

アグレッサーのフォーク交換

ルック車とマウンテンバイクの中間

クロスバイクよりのマウンテンバイク

なんて例えられそうな我がアグレッサー号

購入してから気になったのがサンツアーのフロントフォークです

全然動かないし錆び錆びだし調整機能はないし

てことでヤフオクで物色

おぉ~良い出物を発見しました

完成車外しのほぼ新品のフォークが出品されていました

納車と同時にフォークを交換する方もいるんだなぁ

サンツアーのエントリーモデルですがなにについていたのでしょ?

しかしプリロードの調整機能は付いているしなによりキレイなため落札決定です

数日後、無事に到着

箱を開けると納得のキレイさ

早速装着しましょ~

先ずは純正フォークを外しますf:id:cheapmansuzukin:20181017092502j:image

ステムを抜いてヘッドのキャップを外しましょう

恐らく新車の時から外されたことないフォークのため、引っ張っても抜けません

コラムの所を上からゴムハンマーで叩いたらあっけなく抜けましたf:id:cheapmansuzukin:20181017094114j:image

この際ヘッド周りのパーツがぶっ飛ぶ可能性があるので先に抜いておきましょう

 

ここから下玉押しを外すわけですが注意してください

マイナスドライバーを突っ込んでこじって外すと思いますが、ダイソードライバーが折れて滑って手にささりました

血みどろになってしまったうえに深くえぐれてしまい非常に痛いです

手袋を装備することを強くオススメします

苦労して下玉押しを外したら交換するフォークに下玉沖セットしますf:id:cheapmansuzukin:20181017095103j:image

定番の塩ビパイプ

VP30という30ミリのサイズがぴったしですよ

長さは50センチあれば十分足ります

後はハンマーで叩くのみ! 

以外に苦戦

思いっきり叩いて挿入完了

ここまできたら後は装着のみ

その前に比較画像

f:id:cheapmansuzukin:20181017095543j:image

上が新しいフォーク、下が純正です

長さも一緒のためコラムカットしないですみそう

元々装着されていたフォークのためフィキシングボルトも入ってました

専用工具が必要になったり面倒なこと回避できたのは嬉しいかぎり

後は逆の手順で組み付けて出来上がり~

早速試走してみるとなんだかフロントにガタがでています

組み付け間違えたかなぁ?と思い分解してみると部品が1個足りなかったようです

k-outdoor ベアリング ヘッドセット 44mm 密閉ビーズ サイクリング 自転車ヘッドパーツ MTB

この画像のパーツだと思うのですが、斜めにテーパーになってるワッシャー?スペーサー?

これがないとフォークがセンターに固定されないため、ガタがでてしまいます

フォークを外す時には飛び散らないよう気を付けて保管しましょう

 

以外なほど時間がかからずできました

一時間くらいかな?

手にドライバーをぶっさす事件が無ければもっとイージーだったのですが

作業する際は安全第一でいきましょう